麗さんの部屋     歌の世界
少しのトキメキ

五十代は青年、六十代はおとなの入り口、
四十代以下は・・・・
お・こ・さ・ま

そこで私が考えたのが・・「オーバーフィフティーライブ」

私が・・ではなく お客様が、です。(笑)

五十代以上の皆さんが、少年のように心を遊ばせる場所。

懐かしい歌やおしゃべりを交えて・・・飲み物を楽しみながらゆったりと。

肩の力を抜いて 自分に戻れるような、そんな場所を作りたい・・・・そう思いました。

大人にとっての夢は・・「自分に還る」 と言う事かもしれません。

そんな願いを込めて・・「オーバーフィフティーライブ」と名づけましたが・・・・・・

別に 50代以上の人しか入れない訳ではありませんよ(笑)  若い方もたくさんいらっしゃいます。

今までのライブの記録

音楽温泉ライブ
はじめは
オーバーフィフティーライブ
でした・・

このライブでは 四十代以下の皆様を 「お子様」 

とお呼びしております(笑)

人にはそれぞれの人生があります。   人生いろいろ、いろんな色。

様々な人生の色を持ち寄って集まった皆さんは 年齢も 肩書きも関係なく 知らない方同士

お話をしてみたり ただじっと 聞き入ったり  思い思いの時を過ごしていらっしゃいます。

肩の力が抜けて いたずらっ子のように笑う皆さんをお見送りすると 本当に幸せです。

2008年の12月,初めてのライブをさせていただきました。

・・・随分遅いスタートですが・・・私にはちょうど良い時でした。

自分らしく生きる事に素直になってみたら 歌うことがとても自然に思えました。。

今の私だから、歌える歌もあるし、わかることもある。

呼吸をするのと同じくらい あたりまえに 歌う私がいました。

ライブの合言葉

「麗」とは・・私が歌う時に使う 名前です


今では ライフワークになっている、音楽温泉ライブ
音楽温泉ねずみの湯 の 女将の麗さん として、皆様にお楽しみ
いただけるようになりました。。

温泉って何? と よく尋ねられますが 
いらしていただくと  なんとなくわかったわ(笑)と言っていただけます。

肩書きも 年齢も みんな脱ぎ捨てて・・懐かしい音楽に浸かって・・・
心がほっこりあたたまって、たまに、眠くなって(笑) 
笑って 泣いて 元気になって・・お客様同士も 優しく語り合ったり・・

これって まるで 湯治場よね・・・との感想が多数寄せられ・・
まさに お客様が作ってくださった 温泉ライブです。、



10代のころ ほんのひととき歌っていた私ですが
40代で再び歌いだして 本当の意味でやっと
自分の歌声を見つけることができたように想います。



をお土産にお持ち帰りくださいね。

   「今だからこそ」 を楽しんで 

出会いを大切に、ここまで歩いてこられたことに感謝を込めて。

        自分と向き合う事を思い出させてくれたテレサの曲を中心に

             大人の歌を歌わせていただいています。


             歌は一瞬で、時をさかのぼり、心を開放してくれます。

             トキメキも 思い出させてくれます・・・

60代 70代 80代 いくつになっても、自分らしさを見失わずに生きられたなら 素敵です。

でも 「大人」 になってからは 自分を後回しにすることが多くなり それに慣れて行き

いつの間にか置き去りになった自分との距離が出来てしまうようのかもしれませんね。

どうか ほんの少しわがままになって 自分を取り戻していただきたいな、と思います。

音楽温泉ライブの始まりは こんな感じでした!